2008年05月14日

一年

0805kissaseiso.jpg

ブログを始めて 昨日で一年
経ってました
posted by chercher at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | chercherの近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

おいしいもの市とガレージセール

4月12日、
今日は、必ず行かねば!と思っていた
Oogiの「おいしいもの市とガレージセール」。
このあたりでは普段手に入れることのできない
おいしいものが揃っているのですよ。
Oogiさんはうつわだけでなく、食べものにも
非常に高いセンスをお持ちなんだ、と感心。
どれも、作り手の見える、ごまかしのない、おいしいもの。
作り手さんの感性も素敵なのです。

というわけで、本日買ったもの。

0804oogi1.JPG 0804oogi2.JPG 0804oogi3.JPG 0804oogi4.JPG

NATANEのパン
歩粉のビスコッティ
KUSA.喫茶のコーヒー(深煎り)
teteriaのCTC(ミルクティー用紅茶)
lilialの焼菓子あれこれ

ガレージセールでは、うつわをいくつか。

0804oogi.JPG

シンプルで使いやすそうなもの中心で、
ついつい買ってしまいました。
これだけ買ってこのお値段!?というのは、こんなイベントならでは。
手前の白いご飯茶碗は娘用。
彼女が自分で選んだうつわ、
そろそろプラスチックのお皿や茶碗は卒業かな。

このイベントは明日まで。
明日は、われらが米ディさんのお弁当も出ます!

(tocotoco88)

続きを読む
posted by chercher at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

ぷらっと北京散策。北京ダックとお酒事情

北京といえば〜の初北京ダック。
現地ガイドさんや滞在する人、みんなが一押しの
北京ダックのお店で体験。

080223j.JPG

ダックを注文すると、テーブルの真横でお店の人がさばいてくれる
一種のエンターテインメント。

080223i.JPG

一緒にあわせる薬味の数々。
ネギ、しょうが、などの中にタレと一緒になぜかお砂糖?!
「パリパリのダックの皮部分はお砂糖で包まずに食べてみて」と
勧められるがままに試してみると、
なるほど、定番の生地に包んで味わう中身より絶品!
一番ハマッてしまった・・・

080223h.JPG

日本で北京ダックといえば、薄い生地に
ダックと薬味を巻いて食べるのが主流のイメージ。
それももちろんあるのだけれど
中身が空洞の丸いパン(?)を割って挟む
バーガー式が美味しい。

------------

中国のビールといえば「青島ビール」が日本では有名。
今回出会ったのは地元北京で活躍するビールたち。

北京?酒(Beijing Beer)
アサヒビールと伊藤忠商事が出資する中国のビール会社・北京ビール朝日有限公司が
オリンピックに向けて中味もラベルもリニューアルしたのがこれ。
アルコール度数は3.6%程度とライト。


080223a.JPG


燕京?酒 清爽特製(Yanjing Light Beer)
地元の会社、燕京ビールの。
北京ビールより色が濃い目でも、アルコール度数は同じく3.6%程度でライト。

080223b.JPG

燕京ビール 純生(Beijing Yanjing Draft Beer)
知人の話によると
この会社、最近「納豆」を生産し始めたらしい。。。。

080223c.JPG

----------
ワイン市場はまだまだ発展中な印象。
ワインとグルメの雑誌(ワイナートみたいなやつ)もありましたが
5つ星ホテルのバーでワインを頼むと
バーテンさんのコルクを抜く手つきが怪しい・・・折れそうで。
注ぎ方もラベルは下だわ、ボトルの持ち方もフツーに握ってる。

グラスワインの値段は800円ぐらいでした。
ワインはどのレストランもフランスメイン。
カルフールとか外資系スーパーだとニューワールドもあるもよう。
イタリアワインはゼロかも。

とはいえ、猛スピードで発展し続ける国だけに
オリンピックを境に半年後にはものすごい変化が
ワインマーケットにも見られるはず。
次回の訪中が楽しみ。

-----------

さすが、スケールが違う!!一見の価値は十分あり。
万里の長城。いったい傾斜は何度?!

080223e.JPG


北京の地下鉄は意外とキレイ。
icoca(suica)のようなシステムもあって
1人が2回ピっとならせば同行者との2名分の支払いも可。

080223f.JPG

西太后の別荘。
たった一人のために、何人が仕え、一生を捧げたのか。
建物の美しさと華やかさから、彼女の権力の壮大さがうかがえる。

080223d.JPG

街中をぷらぷらしてて思ったこと。
公園で普通に子供が遊んでてお年寄りが散歩してる。
当たり前の光景なのだけれど
危険だから、と最近は人が見られなくなった日本も
一昔前はこんなに平和だったはず。
発展に期待と応援をしつつも、
古き良き時代の風景がここでは失われなければいいけどな・・・

text&photo:falanghina
posted by chercher at 22:50| Comment(3) | TrackBack(0) | おいしい街あるき 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

パンと喫茶(チン電 堺の旅 4)

春が来たので、久しぶりにチンチン電車に乗りました。
和歌山のドーシェルで手にした、個性的なショップカードをたよりに
目指すはパンと喫茶 松波

0803matsunami4.JPG

チン電沿いに、目を惹く外観。
手づくり風の店内は、ゆるりとさらりと素朴でマイペース、
ちょっと異国っぽくて、チャイが似合う。そんな印象。

0803matsunami3.JPG

0803matsunami2.JPG

ベーグルサンドをいただきました。
わがままを言って、野菜たっぷりにしてもらいました。
「『紀美野の山の上』仕込み」のベーグルは、
さすが、もちもちで自然なおいしさ。
だけど、不思議とこのお店いろをしていました。
大きく謳ってはいなかったけど、素材は国産小麦など。

0803matsunami.JPG

おみやげを買って、帰りのチン電に乗りました。

0803matsunami5.JPG

(tocotoco88)

続きを読む
posted by chercher at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

魯肉飯

0803peipei2.JPG

以前、台湾で食べ損ねたのが麺と魯肉飯(ルーローハン)。
その魯肉飯に出会うべく、再び台湾へ─

0803peipei.JPG

駅前のディープなアーケード、
ご主人に声をかけられて入ったお店。
お隣の店主さんや近所のおばちゃんも集い、
雰囲気はまるで台湾の屋台。
まるで…!?
実はここ、野江内代のペイペイというお店。

0803peipei6.JPG

魯肉飯は豚肉の丼。
台湾でも南部の料理だよ、とご主人。
こちらの魯肉飯は、しょうがや三つ葉がたっぷりで、
さっぱりと食べやすくしてあります。
魯肉飯、もとをたどれば意外にも、
漁師さんのまかない料理だったそう。
八角など数種類のスパイスを入れて何日も煮込んだ肉は、
保存食として、船の上で食べるのに都合がよかったんだとか。

一緒にいただいた、超シンプルな野菜のひと皿がまたおいしくて!

0803peipei5.JPG

ごちそうさまでした。

0803peipei3.JPG

(tocotoco88)
posted by chercher at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

ならみやげ

暖かい週末、家族で奈良へ。
大阪からは「お土産を買って帰らないと」というほど
大層なおでかけ先ではないけれど、
気づいたら、この日買ったもの全部「メイド イン 奈良」でした。

0803kuruminoki.jpg

はちみつ
ラベル買いです。
鹿さんのイラストに娘も大興奮。
くせのないおいしさで、
パンに塗るだけでなく、いろいろに使えそう。

■トマトケチャップ
JAならのケチャップのくるみの木ラベル。
うちでは登場回数の少ない調味料ですが、
シンプルな材料でできているのに惹かれました。
甘・酸っぱい、トマトの味。
残念ながら生産終了したそうで、在庫限りとのこと。

■嘉兵衛番茶
吉野の日干し番茶。
葉っぱのかたちそのままの茶葉に驚きます。
紀美野の番茶を、もう少しよそゆきにしたような味。
このお茶については、こちらに詳しく書かれています。

ここで買いました。
くるみの木
もはや説明がいらないほどの人気店。
こういう、スタイルのあるお店に
地域のいいものを置いているのって、いいなあ。

せっかくお水取りの時期だったのですが、
夕刻までに元気を使い果たし、早々に帰路についたのでした。

お水取りは今夜がクライマックス。

(tocotoco88)

続きを読む
posted by chercher at 06:16| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

冬から春へ。魚とお米、富山

暖かい春の日差しと、立山連峰に残る雪。

080308d.JPG

早春の北陸旅は富山県、宇奈月温泉街。
富山駅から電鉄富山を終点まで。

080308a.JPG

080308c.JPG

旅のお供には、ぶり寿司。
ぶりの上にかぶらがのった絶品押し寿司。

080308b.JPG

お宿の食事もゆで蟹とホタルイカ、冬春両方満喫。
魚とお米が美味しい富山の食事にはやはり日本酒が合う。

080308e.JPG

朝ごはんも、少し硬めに炊いたつやつやのごはんに
イカとしろえびの御造りや、
粕漬けの焼き魚など、「魚とお米」がたくさん。

080308j.JPG


宇奈月温泉駅前でみつけたスイーツ、こしひかりソフト。
お米の粒がまざってて、軽い食感。さっぱり。
ミルクとお米のやさしい味。

080308g.JPG

魚津で乗り換え、金沢へ。

080308h.JPG

080308i.JPG


兼六園の梅。春はすぐそこ。

080308f.JPG


080308k.JPG

photo&text:falanghina

posted by chercher at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

ロシアンティー パリの香り

0802the-te.JPG

寒い日、ロシアンティーをいただきました。
「ウォッカの入ったのにします?」と聞かれ、
思わず「はい」。
ラズベリージャム&ウォッカの「the-te流」ロシアンティー。
紅茶は、オーナーさんがパリから持ち帰ったKUSMI TEA。

KUSMI TEAのこと。
華やかな香りと洗練されたパッケージ。
tocotoco88が初めて「ジャケ買い」したのはこのお茶でした。
ロシアのクスミチョフさんのお茶がパリに渡ったもので、
ほんのり異国を感じるフレーバーが新鮮です。

0802KUSMITEA.jpg

甘酸っぱいジャムはたっぷり入れるのがおいしい。
ウォッカで少しぽおっとなった頬を押さえ、店を出ました。
春はもうすぐそこです。

the-te(テテ)
岸里の住宅街にある、ちいさなパリ。
ブティックの奥にカフェがあります。

0802the-te3.jpg

0802the-te2.jpg

(tocotoco88)
posted by chercher at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

家 お茶 鉄瓶

おでかけよりも、家で過ごすのが楽しい冬。
小さい子供がいると、なかなか自分の時間を取れないものですが、
お昼寝の間、しばしひとりでお茶を楽しみます。

0802tetsu.jpg

鉄瓶が好きです。
実はうちには陶磁器の急須がありません。
番茶も紅茶もハーブティーも、何でも鉄瓶
(正確にいうと、写真のこれは「鉄の急須」なのでしょうが)。
使うごとにいとおしい、生活の道具。
とくに冬は、これで飲むお茶がおいしく感じられるのです。

(tocotoco88)
posted by chercher at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいレシピとヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

クロワッサンの店

もう1軒、天王寺駅周辺で欠かさず立ち寄る店といえば
クロワッサンの店
雑誌『クロワッサン』のアンテナショップで、
衣食住、生活の品がひととおり揃います。
それはもう、すみからすみまでtocotoco88のツボをついた
セレクト。

切れたら必ず買い足しに行く、おいしいものといえばこちら。
石垣島ラー油
超有名ですね。仕上げに加えるだけで、麻婆豆腐がプロの味に。
■つぶつぶ片栗粉
本当につぶつぶになっていて、片栗粉のあのミシミシ感がないのが好き。少量なのもちょうどいい。
山田製油のごま油
これも有名。香りが素晴らしく、すぐに使いきってしまいます。

このほか、こんにゃくそば木偶の坊前出)も
ついついカゴに入れてしまうのです。

そして、tocotoco88家にはこのお店で買ったうつわがいっぱい!

0802croissant.jpg

(tocotoco88)
posted by chercher at 01:49| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。