2007年09月29日

和菓子屋さんでお酒を愉しむ

中目黒の川沿いで見つけたユニークな和菓子店HIGASHIYA。

070923tk5.JPG

品よく並べられた、色とりどりの和菓子たちを2Fの茶房で頂ける。

どっしりと広々としたカウンターごしにお茶の道具とともにお酒のボトルが並ぶ。低めの椅子も心地よい。茶房、というよりはまさにバー。

070923tk6.JPG

本日の生菓子の中の1品「京時雨」
大徳寺納豆のあんに外側はスポンジのような黄身しぐれ。
味噌味とほのかな酸味で甘すぎず、
一緒にあわせた吟醸焼酎の抹茶割りとも喧嘩しない。

「吟醸酒をつくるときの粕で作った焼酎です」
と、少し味見させてもらったのはすっきりした吟醸酒香「吟香露」。

お散歩コースにとりいれたいお店はHIGASIYA

(photo&text: falanghina)
posted by chercher at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

大和郡山 豆と雑穀の旅

豆と雑穀大好きtocotoco88が
向かった先は、大和郡山。
JR郡山駅から近鉄郡山駅へと続く道を歩きます。
古い町並みとゆったりした空気がなんともいい感じ。

mamepanya.jpg

ほどなくかわいらしいお店が。
豆パン屋 アポロ
その名のとおり、豆を使ったユニークなパンがいっぱい。

apollo.JPG

左から 玄米と黒豆パン、アポロあんぱん、
くわ型チョコパン(黒豆入り)、ローズマリーと枝豆のフォカッチャ
tocotoco88は、香ばしくしみじみおいしい
玄米と黒豆パンがお気に入り。

mame.jpg

モリカ米店
「米店」だけど、豆や雑穀がとにかく豊富。
珍しいものは、お店の人が
おすすめの食べ方・調理法を教えてくれます。
今日は、奈良産の青豆、赤・黒・緑の古代米、五穀餅を購入。

kuchimochi.JPG

郡山城跡近くにある本家 菊屋
「御城之口餅(おしろのくちもち)」は
豊臣秀吉が好んだというお菓子。
粒あんを求肥で包んできな粉をまぶした
ひと口サイズのお餅は、
400年を経たいまも親しまれています。

大和郡山、大阪から意外とすぐですよ。

kingyo.jpg

(tocotoco88)

2007年09月18日

トンカツとギョーザ

chercherらしからぬメニュー名…!?
すっかり遅くなりましたが、
「夏」が終わってしまう前に、夏の旅の記憶を。
おいしいおでかけ ポーランド編

kotlet.jpg

中欧ではよく食べられるというカツ。
まず驚くのが、お皿からはみ出んばかりの大きさ。
待っている間に厨房から「バンバン!」と、
肉をたたいて伸ばす音が…
塩味しっかり、ガーリックをきかせて、
つけあわせはジャガイモが大定番。
"kotlet"はシンプルなおいしさ。

pierogi.jpg

意外なことに、ポーランドにも
ピエロギ(pierogi)という水餃子が。
中身は、ひき肉やポテト&チーズが一般的。
ジャムやチョコレートの入ったものまであるそう。
食事からデザートまで─
先日書いた、隣国・チェコのクネドリーキ
通じるものがあります。

続きを読む
posted by chercher at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい街あるき 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

パパイヤトースト

070909papaya.JPG

懐かしさがあふれ出るこの喫茶店は
フルーツを惜しげもなく使ったカレーで有名。

いただいたのは「パパイヤトースト」。

「切り口が開いた方からお召し上がり下さいね。
ちょっと食べにくくてすみませんねえ・・・」
と、笑顔のマダムの気遣い、昔なつかしく心地いい。

甘みたっぷりの、パパイヤにハムと
バタートーストが不思議な美味しさ。
生ハム+メロンの法則の応用編。

セットの季節のミックスジュースはマンゴー風味で
元祖大阪のミックスジュースのバナナメインの味とは
まったく異質で、フレッシュなトロピカルさ。

次回はカレーも食べてみたい。

お店は喫茶ミクロ

(text&photo:falanghina)
posted by chercher at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

雑貨屋さんのおいしい珈琲

coffee-hummingbird.jpg

「雑貨屋さんのカフェ」で
こんなにおいしいコーヒーをいただけるとは思っていなかった。
聞けば、豆は、このお店のために特別にブレンドされたもの。
ちょっと深煎りで、「また飲みたい」と恋しくなる味。

オーナーさんが、月兎印の黄色いポットで
1杯ずつ丁寧に淹れてくれたのが印象的。
オ・レの牛乳は低温殺菌、
届けられる手作りの焼菓子も、とてもおいしい。
喫茶店以上の喫茶店。

hummingbird.jpg empitsu.jpg

「倉敷意匠」「野田琺瑯」「月光荘」をはじめ、
デンマークのモビールや古い切手、作家さんものなど、
オーナーさんが愛情を持って選んだ雑貨に囲まれて─

ここは、和歌山のハミングバードというお店。


続きを読む
posted by chercher at 14:47| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

うつわとパン(チン電 堺の旅 3)

今日は娘はお留守番、
母ひとりでチン電の旅に出ました。

oogi.JPG

Oogiは和のうつわ屋さん。
かたちはシンプル、でも、
作り手さんの個性が感じられるものばかり。
色は、白と黒しか置かないという潔さ。
この辺ではあまり知られていない
関西以外の作家さんのものを紹介していきたい、とお店の方。
迷いに迷って購入したのは、こんな小皿。
鉄さびと粉引の組み合わせに惹かれました。


kaopan.JPG

この日は第一金曜日、
Oogiにkaopanのパンが並ぶ日です。
小ぶりのパンは、ひとつひとつ丁寧にラッピングされ、
手書きで名前が。
そんな見た目のかわいらしさとはうらはらに(?)
お味はどれも個性的。
スパイスやハーブがアクセントになっていて
(こういうの大好き!)
「大人のパン」というのにも納得です。

続きを読む
posted by chercher at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

フルーツ天国〜和歌山・有田〜

紀州・有田といえば、言わずと知れたみかんの産地。
でも、実は夏もフルーツ天国だということは、
あまり知られていないのでは…?

中でも注目は、マンゴーとブルーベリー。
意外なようで、最近この地域で生産者さんが増えているそう。

mango.JPG

もしかしたら、和歌山は日本でマンゴーの実がなる北限?
熟して実が自然に落下してから収穫されるマンゴーは、
なるほど、完熟!の甘さ。
知る人ぞ知る「黒潮マンゴー」ブランドは、
おつかいものにしても喜ばれそう。

blueberry.jpg

大粒のブルーベリーは、
プリプリの実が弾けるとき、その新鮮さを実感。
ほどよい酸味が口の中いっぱいに広がります。

どちらも今の季節だけの味。
こんなフルーツ天国・有田を、
白浜への通過点にしておくのはもったいない!

続きを読む

2007年07月29日

チェコビールとスピリッツ

pilsnerurquell.JPG

tocotoco88からのお土産、チェコビール。

現地チェコの人たちの一押し!という
Pilsner Urquell(ピルスナーウルケル)


一般的に日本で「ビール」としてのまれるのが、
この、「ピルスナー」タイプだけど、
チェコのピルゼン地方が発祥で、こうよばれるらしい。

ほかのピルスより、少し濃い色。
ホップの芳香と、苦味がきいて、「これぞビール!」と
いう大人の味。苦いだけじゃなく、
ゆっくり飲めば飲むほど、その旨みが伝わる奥深さはさすが元祖。

日本でも手に入るので、ビール好きならぜひどうぞ。
アルコール度数は、約4.4%

becherovka.JPG

もうひとつはスピリッツ、
BECHEROVKA(ベヘロフカ)

チェコでは有名な、食欲増進の食前酒、または消化促進の食後酒。
ウォッカベースの薬草、香辛料、天然水が原料のハーブリキュール。
アルコール度数は、38度。

かなり薬っぽいけど、食欲、消化促進というのは確かにうなずける。
ロックで飲むと、胃にも口の中も、かなりのすっきり感。
飲み慣れると、あとくちがハーブでさわやかなので、
お酒愛好家なら、結構やみつきになりそうです。

(photo:tocotoco88, text&tasting:falanghina)
posted by chercher at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

チェコ・ムシパン

おいしいおでかけ チェコ編

knedliky.JPG

ローストポークと酢漬けキャベツにクネドリーキ(蒸しパン)。
お母さん手作りの、典型的なチェコごはん。

knedliky-2.JPG

そのものに味はないけど、
いろんなソースでいろんな食べ方が楽しめる、
チェコ料理には欠かせない名脇役・クネドリーキ。
それぞれ家庭のレシピがあるんだそう。
写真はキノコのソースですが、
フルーツをくるんでデザートになることも。

次回、チェコのお酒についてfalanghinaがレポートします!

* すみませんムッシュ、タイトル真似させていただきました…

(tocotoco88)
posted by chercher at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい街あるき 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

雨のお散歩ビール

せっかくの休日もあいにくの雨。
お天気が悪化する前の散歩で立ち寄ったのは
フレンチレストランのオーナーによる
手作りのカリビアンカフェ CAFE CALIENTE。

070714beer1a.JPG

ランチタイムが終わっていたので
おやつがわりにキューバビール「ブカネロ
」を。

070714beer1.JPG

味に癖はないけれど、コクはしっかりでこれだけで満足。

070714beer1b.JPG

「ゆっくり飲んでってねー」と快いお姉さんの言葉も、
明るい中庭も、リゾート的。

ランチとディナーの合間という中途半端な時間帯と、
台風接近中もてつだって
ゆったりすごせてちょっと得した気分。

(photo&text;falanghina)
posted by chercher at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。