2007年10月02日

下北沢の名物カレーパン

友人に案内された下北沢を散歩中、
理由もなく気になったパン屋さん。

070922tk3.JPG

偶然にも、実はカレーパンで有名なのだそう。
久しぶりの会話が弾んだ翌朝、友人がグリルでカリッと
焼いてくれました。
食べ物の嗜好がよく似た2人とも、最近のおきにいりは
魚焼き用グリルをトースター代わりにつかうこと。

070922tk1.JPG

アツアツをほおばると、なつかしく、ほっとする美味しさ。
なんていうんだろう、、よくある、市販品の味がしない。
トレンドの先端を行くようなとがった味もなく、やさしい辛味の
カレーパン。

お店は、アンゼリカ
posted by chercher at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

パパイヤトースト

070909papaya.JPG

懐かしさがあふれ出るこの喫茶店は
フルーツを惜しげもなく使ったカレーで有名。

いただいたのは「パパイヤトースト」。

「切り口が開いた方からお召し上がり下さいね。
ちょっと食べにくくてすみませんねえ・・・」
と、笑顔のマダムの気遣い、昔なつかしく心地いい。

甘みたっぷりの、パパイヤにハムと
バタートーストが不思議な美味しさ。
生ハム+メロンの法則の応用編。

セットの季節のミックスジュースはマンゴー風味で
元祖大阪のミックスジュースのバナナメインの味とは
まったく異質で、フレッシュなトロピカルさ。

次回はカレーも食べてみたい。

お店は喫茶ミクロ

(text&photo:falanghina)
posted by chercher at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

雑貨屋さんのおいしい珈琲

coffee-hummingbird.jpg

「雑貨屋さんのカフェ」で
こんなにおいしいコーヒーをいただけるとは思っていなかった。
聞けば、豆は、このお店のために特別にブレンドされたもの。
ちょっと深煎りで、「また飲みたい」と恋しくなる味。

オーナーさんが、月兎印の黄色いポットで
1杯ずつ丁寧に淹れてくれたのが印象的。
オ・レの牛乳は低温殺菌、
届けられる手作りの焼菓子も、とてもおいしい。
喫茶店以上の喫茶店。

hummingbird.jpg empitsu.jpg

「倉敷意匠」「野田琺瑯」「月光荘」をはじめ、
デンマークのモビールや古い切手、作家さんものなど、
オーナーさんが愛情を持って選んだ雑貨に囲まれて─

ここは、和歌山のハミングバードというお店。


続きを読む
posted by chercher at 14:47| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

うつわとパン(チン電 堺の旅 3)

今日は娘はお留守番、
母ひとりでチン電の旅に出ました。

oogi.JPG

Oogiは和のうつわ屋さん。
かたちはシンプル、でも、
作り手さんの個性が感じられるものばかり。
色は、白と黒しか置かないという潔さ。
この辺ではあまり知られていない
関西以外の作家さんのものを紹介していきたい、とお店の方。
迷いに迷って購入したのは、こんな小皿。
鉄さびと粉引の組み合わせに惹かれました。


kaopan.JPG

この日は第一金曜日、
Oogiにkaopanのパンが並ぶ日です。
小ぶりのパンは、ひとつひとつ丁寧にラッピングされ、
手書きで名前が。
そんな見た目のかわいらしさとはうらはらに(?)
お味はどれも個性的。
スパイスやハーブがアクセントになっていて
(こういうの大好き!)
「大人のパン」というのにも納得です。

続きを読む
posted by chercher at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

チンチン電車に乗って〜堺〜

梅雨とは思えない快晴の土曜日、
「おべんとうがたべたい」「チンチンでんしゃにのりたい」
という娘のリクエストにこたえ、
おにぎりを持って、阪堺線で浜寺公園に行くことに。
どうせなら一日乗車券を買って、途中下車しながら
おいしいおでかけにしてしまおう、と母。

chinchindensha-2.JPG
ガタンゴトンとのんびり小さな旅気分。
大和川を越えたら堺市、歴史ある街並みが続きます。

chinchindensha.JPG
まずは寺地町で下車。
堺といえば、かん袋のくるみ餅。
お土産用の壷もかわいいのです。
でも実は、店内で氷と一緒にいただくのが好き。
anagonigiri
次の駅・御陵前では、深清鮨の穴子にぎりを。
穴子が口の中でとろける!絶品です。

hapiru.JPG
喫茶ハピルは、
ムッシュムシパンさんに教えていただいた素敵な1軒。
船尾駅から歩いて少しのところにある、
古いお屋敷を改装した複合商業施設「」の一角にあり、
こじんまりとした店内には、
沖縄のようなゆったりとした空気と時間が流れています。
本当は、旅の計画などあれこれ楽しい思いをめぐらせながら
ひとりでのんびり過ごしたいお店。

pierce
」ではほかに、雑貨屋さんコシュカでピアス、
お花屋さん ルーリラ♪ルリラでカーネーション
(次の日は父の日でした)を買って帰りました。
もちろんこの後公園で遊んでね。

kouen.JPG

(tocotoco88)
posted by chercher at 04:54| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

素朴なあさごはん〜大阪・本町〜

070522hiraoka2.JPG

お酒好きの私falanghinaですが、朝の時間が大好き。
平日も朝ごはんの時間はしっかりとります。

おでかけはオフィス街・本町。
「ほっ。。」と和める朝ごはんにぴったりの
素朴な味に出会いました。

070522hiraoka1.jpg

レトロさがちょっとおきにいりの平岡珈琲店
上の写真はシンプルで素朴な味が懐かしい手作りドーナツ。


070521happy1.JPG


070521happy2a.jpg

幸福粥店の自家製豆乳と揚げパンセット。
朝から作り立てのアツアツが心地いい。
旅行気分でちょっと台北の朝。


070522pd1.JPG

なんとなく気になって食べてみた、パンデュースの低糖あんぱん。
正直、普段のセレクトリストに入ってなかった「あんぱん」がいきなりランクイン。
素朴で控えめな甘さの粒あんが、珈琲とよく合う。

(本日のphoto&text:falanghina)
posted by chercher at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

それぞれの想いをカタチに 〜大阪・北摂めぐり〜

suitamain.JPG

chercherの第2回目のおでかけは大阪・北摂。
今回はkonyおすすめのお店を自転車で巡るということで、あれこれ
考えてセレクトしてみました。

テーマは「それぞれの想いをカタチにしたお店」。
美味しいとかステキだけでなく、それ以上のものを伝えてくれる・・・
そんなお店ばかりです。


ootsukisaketen.JPG

まず最初にうかがったのは大月酒店さん。
扱っているビールはなんとベルギービールのみ。
輸入元になっているものも多数あります。
日本酒の種類も豊富、ワインは地下にたくさん眠っていました。
とにかく店主さんのお話が楽しくて、飲む前から期待が高まります。
扱うお酒のすべてに、店主さんの愛情が惜しみなく注がれています。


lesucrecoeur.JPG

次はル・シュクレ・クールへ。
独特の美味しさでやみつきなるバゲットはchercherのお気に入り。
常に「ブーランジェリーとは何か」と自分に問いかけるシェフの想いが
すべのパンにあらわれています。
お店に一歩入ると、情熱あふれるシェフの世界に惹きこまれること
間違いなしです。


lepaysan.JPG

そして、ル・ペイザンへ。
「野菜が主役」のベジタブルフレンチのデリ&カフェ。
お肉、卵を使わずに作られるお惣菜やお菓子は、体にすっと染み込む
ようなやさしい味わいでした。
ケータリングやお料理教室もされているということで、こちらにも惹かれます。


tenzo.JPG

さらにTENZOへ。 
こちらは石釜で焼くパン屋さん。
使う材料のひとつひとつを厳選し、丁寧に作られています。
どのパンも、高いレベルで味のバランスがいい!
石釜で焼くとさらなる美味しさが引き出されるようです。
お店の奥でもくもくとパンを作るご主人の姿が印象的。


kitanosumaisekkeisha.JPG

北のすまい設計社では美味しいお茶をご馳走になりました。
机や椅子、カップボードなどのオリジナル家具は、語りかけてくる
ような人のぬくもりを感じます。
お店の方によると、使うほどにその良さが分かるということです。
木のこと、メンテナンスのこと、いろいろと教えてくださいました。


gakudo.JPG

パン工房 楽童さんは小さな小さなお店。
「天然酵母」という言葉が耳慣れない頃から作られています。
お店の中はゆっくりとした時間が流れ、自然のままでいいんだよと
言われているような気がしました。
素朴でシンプル、そして旨みのあるパンでした。


crayonhouse.JPG

最後はクレヨンハウスへ。
東京の青山に本店がありますね。
本店と違い、ちょっと市場っぽい雰囲気がある大阪店。
2Fは絵本とおもちゃがあり、親子で絵本を選ぶ姿も。
1Fは有機野菜や自然素材の食品、ランチタイムにはお惣菜も並び
ます。
扱っている食材を見ていると、食の大切さを改めて感じさせてくれます。


パン屋さん、デリカフェ、酒屋さん、インテリアショップetc・・・みんな
熱い想いを込めてお店を作られています。
そして、そんな熱い想いが注がれた商品からのメッセージを私たち
chercherはしっかり受け止めてきました。

お忙しいなか、話をしてくださったお店の方々、本当にありがとう
ございました!

(photo:tocotoco88 text:kony)
posted by chercher at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

阿倍野のお店

「おいしいおでかけ」は、お店紹介がメインの情報ブログ…
というスタンスとはちょっと違います。
というわけで、&万が一ミスがあると
大変なご迷惑をおかけすることにもなるので、
これまでお店のデータは掲載していなかったのですが、
「どこにあるのか知りたい」という声をたくさん頂戴しました。
それにお応えして、ご自身でHPをお持ちのお店については、
阿倍野のすばらしき粉たち」記事中の店名より
リンクさせていただきました。
その他のお店について知りたい方は、
tocotoco88(tocotoco88_chercher@yahoo.co.jp)に訊ねてみてください。
こっそりお教えしますよ!

(tocotoco88)
posted by chercher at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

集合 すばらしき粉たち

subarashikikonatachi.JPG

steam,fry,bake─
すばらしき粉たちが揃ったところで、記念撮影。

ごちそうさまでした!

-------------------------------------------

chercher3人揃ってのおでかけは
そう頻繁にはできないのだけれど、
次回までに、それぞれが今回のおでかけにまつわるコラムを
アップしていきます。
どうぞお楽しみに!

(tocotoco88)
posted by chercher at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

おいしいドーナツとオーガニック弁当と銅の皿

先日お休みだったお店を再訪。
今回は店内でいただきました。


atarikisharikido2.JPG

あたりきしゃりき堂
こんなシンプルでしみじみおいしいドーナツが、
「おこづかい」で食べられるしあわせ。
小さな輪っかに込められた思いとこだわりは、
ひと口食べるとわかります。
子どもからおじいちゃん・おばあちゃんまで、
みんな大好き、安心して食べられるおやつ。
ほんのり爽やかなあと味が「もう1個」を誘います。


komedayno1-2.JPG

米ディナンバーワン
日替わりのおかずにあたたかい玄米or雑穀米。
オーガニック素材を使って丁寧に作られたお弁当は、
ゆっくり噛んでいただきたい。
体が求めているのは、こんなやさしいごはん。
tocotoco88のツボ!


--------------------------------------------------


〜今日も寄り道、してしまいました…

dinefactory.JPG

金属でお皿やカトラリーをひとつひとつ手作りしている道具屋さん
「Dine Factory」で銅製の小皿を購入。
いい色になっていくのが楽しみな、長く長ーく使いたい一品。

(tocotoco88)
posted by chercher at 06:12| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。