2008年03月15日

魯肉飯

0803peipei2.JPG

以前、台湾で食べ損ねたのが麺と魯肉飯(ルーローハン)。
その魯肉飯に出会うべく、再び台湾へ─

0803peipei.JPG

駅前のディープなアーケード、
ご主人に声をかけられて入ったお店。
お隣の店主さんや近所のおばちゃんも集い、
雰囲気はまるで台湾の屋台。
まるで…!?
実はここ、野江内代のペイペイというお店。

0803peipei6.JPG

魯肉飯は豚肉の丼。
台湾でも南部の料理だよ、とご主人。
こちらの魯肉飯は、しょうがや三つ葉がたっぷりで、
さっぱりと食べやすくしてあります。
魯肉飯、もとをたどれば意外にも、
漁師さんのまかない料理だったそう。
八角など数種類のスパイスを入れて何日も煮込んだ肉は、
保存食として、船の上で食べるのに都合がよかったんだとか。

一緒にいただいた、超シンプルな野菜のひと皿がまたおいしくて!

0803peipei5.JPG

ごちそうさまでした。

0803peipei3.JPG

(tocotoco88)
posted by chercher at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

久しぶりに魯肉飯を食べました
Excerpt: 日本に帰ってきてから久しぶりに台湾屋台料理「ペイペイ」さんに行って、魯肉飯を食べてきました。 上海にも台湾料理店はたくさんあるのですけど、あんまり行きたいとは思いません...
Weblog: 中国自転車生活
Tracked: 2008-10-14 18:01

台湾屋台料理「ペイペイ」(PEIPEI)
Excerpt: 大阪・都島区に存在する不思議な飲食空間 最近私のお気に入りなのがこのお店。台湾屋台料理「ペイペイ」さんです。 ちょうど私の家から自転車で行けば45分から1時間くらい、梅田...
Weblog: 中国自転車生活
Tracked: 2008-10-14 19:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。