2007年12月31日

よいお年を!

071231kony.jpg

先ほどおせちを詰め終えました。
ゆり根のきんとんは、シンプルながら手間のかかる一品。
でも毎年楽しみにしてくれる義父母のためにせっせと作ります。
おせちってそういうもの。
私にとっておせちは、共に新年を喜び合うためになくてはならないものなのです。

今年もいろんなことがありました。
ちょっぴり振り返りつつも、新たな年に向かって前進していきたいと思っています。
皆さん、来年もどうぞよろしくお願いいたします!

(kony)
posted by chercher at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | chercherの近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

2007年のお気に入り

毎年のことながら、「七味」はなかなか決められません。
ここでは、ブログでご紹介できなかった、
2007年何度も食べた&もう一度食べたい・忘れられない、
tocotoco88のお気に入りおやつをこっそりお教えします。

0712dekunobo.JPG 0712karinto.JPG 0712ichidiku.JPG 0712bananabread.JPG

左から
■「木偶の坊」
甘さ控えめの蒸し羊羹の中に
ときどき現れるくるみの香ばしさ。
濃い目のコーヒーと一緒にいただくと最高!

■堀内八郎兵衛の豆腐のカリント
止まらないのです。
豆腐たっぷりで、あっさり軽めの食感。
余計な砂糖がけをしていないのもお気に入りのポイント。

■NOVAの干しいちじく
なんといってもこの「しめり具合」がたまりません。
セミドライ万歳!
お酒のアテにもいいのでは
(残念ながらわたしは飲めませんが…)。

GET WELL SOONのバナナブレッド
大好きな福島のパン屋さん。
ときどき送っていただいています。
バナナの自然な甘みにプルーンの酸味がきゅんときます。
かみしめるほどにおいしい、素朴な味。
蒸していただくとさらにしあわせ。

■チェコのおばあちゃんのロリチュカ
(写真はリンク先の別ブログに↑)
今夏旅したチェコで、友人・ペトルさんのおばあさんが
作ってくれた、りんごのシュトゥルーデルのようなお菓子。
どこに行っても、手作りのおいしさにかなうものはない、
と実感した一品です。

皆さんの今年のお気に入りも教えてくださいね。
ぜひぜひ気軽にコメントを(おやつに限らず)!

(tocotoco88)

続きを読む
posted by chercher at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | chercherの近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

七味五悦三会

暮れも押し迫ってきました。
今年はどんな1年でしたか?
わたしは、3人でこのブログを始めたり、
旅したり、初めての個展…
印象的な出来事・出会いがたくさんありました。
そしてもちろん、おいしいものもいっぱい食べました!

江戸時代の庶民は、除夜の鐘を聞きながら
「七味五悦三会」を言い合って年を越したのだとか。

七味…今年食べたおいしいもの7つ
五悦…今年楽しかったこと5つ
三会…今年の素敵な出会い3つ

さて、皆さんの七味五悦三会は?

(tocotoco88)
posted by chercher at 03:00| Comment(5) | TrackBack(0) | chercherの近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

つくろううつわ

クリスマスも過ぎ、今年も残りわずか。
大掃除の時期ですね。
改めて食器棚をのぞいてみると、欠けてしまったうつわがいくつか。
さて、どうしましょうか?

0712kintsugi.JPG 0712kintsugi2.JPG

写真は、数年前falanghinaと萩に旅したとき、
入った料理屋さんで無理を言って譲ってもらった長皿。
どうやら有名な作家さんものだったようなのですが、
お店で使っていたものだから、と、
とても良心的な値段にしていただきました。
いい買い物をした、とホクホク…もつかの間、
宿への道々、落として割ってしまったのです。
真っ二つになってしまったお皿はそのまま持ち帰り、
食器棚の引き出しに眠ること数年─

今では金継ぎを施され、tocotoco88家の食卓で大活躍。
買ったときとはまた違った魅力を放っています。
傷あとを「景色」として楽しめる金継ぎは、
修復の知恵であるばかりか、アートだ、と思います。
来年は自分でも継げるようになりたいもの。
その前に、壊してしまわないよう、うつわは大切に扱わなくてはね。

(tocotoco88)
posted by chercher at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | chercherの近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あたらしいうつわ

そして、あたらしいうつわ。
奇しくも2点とも備前焼。

0712utsuwa.JPG

わたしの次の期間にハミングバードで個展をされていた
ジンさんこと平岡仁さんの脚付向付。

0712utsuwa2.JPG

小野町デパート 源じろうで現在も個展開催中の
藤田祥さんの小鉢。

これらのうつわで2008年がはじまります。

(tocotoco88)
posted by chercher at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | chercherの近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

あらためて 番外編

楽しいクリスマスをお過ごしでしょうか。

さて、先日アップした「オーガニックツアー 番外編」
続きをクリックしないと読めないので、
気づかない方が多いようです。
せっかくなので、あらためて─

---------------------------------------------------

実は、もう1軒案内していただいたんです。
tocotoco88もずっと行ってみたかったところ。
普段のフードはオーガニック…ではないようなのですが、
米ディさんのお友達 coeurさんが
ときどきこちらで天然酵母パンを販売されているそうです。
しかし、なにより
「ここのライフスタイルに『オーガニック』を感じる」
と竹まつさん。

というわけで、オーガニックツアー 番外編、
写真でお楽しみください。

0712sewingtable1.JPG 0712sewingtable2.JPG 0712sewingtable3.JPG
0712sewingtable4.JPG 0712sewingtable5.JPG 0712sewingtable6.JPG
0712sewingtable7.JPG 0712sewingtable8.JPG
0712sewingtable9.JPG 0712sewingtable10.JPG 0712sewingtable11.JPG

(tocotoco88)
posted by chercher at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

オーガニックツアー 番外編

偽装やら改ざんやら、
食の安全が脅かされっぱなしだった2007年。
そんな今年への戒めも込めて、
tocotoco88の今年のおでかけは
オーガニックツアーで締めくくってみました。
なにも「安全=オーガニック」と言うつもりはないのですが、
2008年は、安心して食べられることが
あたりまえであるように─

0712organictour2.jpg

米ディさん─竹まつさん・由紀子さん、
どうもありがとうございました!

続きを読む(番外編はこちらから)
posted by chercher at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

オーガニックなおみやげ〜米ディさんと行く オーガニックツアー 4

オーガニックツアー、最後におみやげを、ということで、
米ディさん行きつけのスーパー パントリーに寄ってきました。

0712pantry.jpg

それまではわたし、パントリーは高級スーパー、
という認識だったのですが、実はそうでもないらしい。
─というのが、安全なものを当たり前に、
というのがこちらの姿勢だそうで、
ただ「グルメ・高級」を追求しているのではないのだそう。

0712pantry2.jpg

わたしが買ったのは、
有機JAS認定の大豆を使った豆腐と油揚げ、
生乳100%のヨーグルト、
ほかのスーパーではなかなか置いていない玄米おにぎり、
そして、竹まつさんお気に入りのどら焼き。
どれも自社ブランドの製品、もちろん無添加です。
「夏はアイスクリームもおすすめ」と竹まつさん。

このスーパー、普段近所では見かけないものも
たくさんあって、楽しいんです。
もっとゆっくり買い物したかった…!

(tocotoco88)
posted by chercher at 07:34| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

石切のナチュラルカフェ〜米ディさんと行く オーガニックツアー 3

米ディさんところでショップカードを手にしたときから
気になってました。
だって、デザインがとてもかわいいんです。
それもそのはず、こちらの西田さんはグラフィックデザイナー。

オーガニックツアー2軒目はコマカフェ
生駒山のふもと、石切神社の参道沿い、
この店構えに、足を止める人は多いはず。

0712comacafe1.jpg

決して広くはない店内。だけど、開放感があります。
太陽の動きに合わせて窓が設計されていて、
朝はフロアの窓・真昼は天窓・昼時は南側の大窓から光が、
夕刻は西日が入るのだとか。
「時」が感じられるのも素敵です。
わたしたちがおじゃましたのは、美しい夕暮れ時。

0712comacafe3.jpg 0712comacafe.jpg

キッチン担当の永井さんは、スウェーデンで学んだという
マクロビオティックも取り入れながら、
オーガニックでセンスのいいメニューを提供してくれています。
まず驚いたのは、そのメニューの豊富さ。
加えて、ドリンクひとつにしてみても、
牛乳or豆乳など、細かいオーダーに応えてくれるのです。
菜食の人、マクロ実践中の人、そうでない人、
誰が行っても、誰と行っても、楽しめるのが、いいところ。

0712comacafe2.jpg

米ディさんおすすめ、週末限定のコマ定食。
うつわや盛り付けも楽しみのひとつです。
この日のメインディシュは唐揚げ。
ひと口食べて「鶏肉…?」
─正解は、グルテンミート。
本当に、鶏肉と変わらない、おいしい唐揚げだったんですから!

かわいい、おいしい、オーガニック、
そして、みんなで楽しめる─
こんなカフェ、実はなかなかないもんです。

(tocotoco88)

続きを読む
posted by chercher at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

竪穴式住居で縄文ランチ 〜米ディさんと行く オーガニックツアー 2

最初に案内していただいたのはまだま村
大阪市内よりぐんと肌寒い山の中。
クルマを降りると、目の前に大きな竪穴式住居が!

0712madamamura4.jpg

いまのわたしたちには現実離れした「異空間」にもかかわらず、
なぜか懐かしく、心地よく感じます。
広い店内、一角には囲炉裏もありました。

0712madamamura.jpg

ここでいただいたのは縄文ランチ。
玄米ごはんとお味噌汁と、小さなおかずが20種類近くも!
豆やお芋や野菜のおかずはどれもしみじみおいしくて。
自家製、または近くの農家さんのとれたて野菜と
無添加の調味料を使った、誠実なランチ。
心底、毎日食べてもいい、と思ったごはんなのでした。

0712madamamura1.jpg

0712madamamura3.jpg

デザートにいただいた、自然な甘さの柿のケーキ。

自然の中「縄文スタイル」を楽しみながら、
食事ってこういうことだったんだ、と感じた1軒目。

(tocotoco88)
posted by chercher at 10:37| Comment(0) | TrackBack(1) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。