2007年11月28日

和歌山の贅沢ごはん

009.JPG

美味しい海の幸に恵まれた和歌山。
ふらり白浜旅行の帰り道。

炊きたて熱々のご飯がみえないくらいのシラスに
紫蘇の香りをそえたしらすご飯。

014 (2).JPG


012 (2).JPG

近年特にとりあげあえるようになり、
有名になったクエ。こうやってみるとかわいいのです。

017 (2).JPG

ちょっと残酷?!
ですがクエのから揚げ。
脂がのっていながらも、あとにクドさは残りません。
やはりビール!な1品。

(text&photo:falanghina)
posted by chercher at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hi-Fa!

和歌山のSNS&ポータルサイト「Hi-Fa!(ハイファ!)」で
「おいしいおでかけ」をご紹介いただきました。
ありがとうございました。

http://hi-fa.net/
http://ifa.jugem.jp/?eid=134(blog)

「Hi-Fa!」が立ち上がったのは最近だそうですが、
内容は充実しており、参加者が増えてきているとのこと。
デザイン・イラストも魅力的です。
これからますます楽しくなってきそうなので、
和歌山でまだ会員でない方、和歌山に興味のある方、
ぜひ参加してみてくださいね。
posted by chercher at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | chercherの近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

買い食いの友(teq teq 和歌山 2)

七曲市場と書いてナナマガリイチバ、へ。

071121nanamagariichiba.JPG

大通りから少し入ると、市内中心部とは思えない風景が。
しかし、心惹かれる何かがあります。

071121nanamagariichiba2.JPG


■肉のまる彦の「紀州よさこい焼き豚バーガー」
 (七曲市場内)

「紀州よさこい祭り」から生まれた焼き豚バーガーは、
中華まんの生地に焼き豚をはさんだオリジナル。
中にも刻んだ角煮がゴロゴロ隠れています。
ほっかほかに蒸して、ねぎまみれにして。

071121yosakoiburger.JPG

ここからteq teq大移動!


■オウメのコロッケ

住宅街の中のお肉屋さん。
カリカリッ!と揚がった衣。
甘い、甘い、肉じゃがのような、
もっと甘い、
3時のおやつのコロッケ。
1個45円。

071121croquet.JPG


前回・今回ご紹介したなつかしい味。
わざわざ車を走らせて食べに行く、というよりは、
普通にそばにあってほしい、スロウなファーストフード。
華美でも奇をてらったものでもなく、素朴でおおらか。
和歌山という町に通じる何かを感じました。

今回はシブめのお店を訪ねてみましたが、
このほかteq teq mapに掲載されているお店は、
おしゃれな素敵ショップばかりですよ。

ちなみに、JR和歌山駅からはレンタサイクルの利用が便利だそう。

(tocotoco88)
posted by chercher at 07:40| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

teq teq 和歌山 なつかしの味散歩

個展のための2週間の滞在で、
ますます和歌山が好きになってしまったtocotoco88。
「おいしいおでかけ」も、しばらく「和歌山強化期間」になりそうです。

いま、ちょっとした話題になっているのが、
カフェやショップの店主さんたちが中心となって作った
"teq teq map(テクテクマップ)"。
和歌山のおすすめスポットが紹介されており、
地元の人はもちろん、他府県からの人も
ガイドブックにはない「和歌山の素敵」めぐりに役立てられるはず。
詳しくはこちらを。

tocotoco88は、個展の合間にカメラ片手にteq teq。
マップに掲載されていたいくつかをご紹介します。
「洗練された美味」では決してないけれど、
なつかしいおいしさの「B級グルメ」たち。

■丸の内アイスの鍋焼きうどん

和歌山城が目の前のアイス屋さん。
この奥に食堂がありました。

071121marunouchiice.JPG

恐る恐る戸を開けてみると、
何十年か前で時を止めてしまったかのような─

071121marunouchiice2.JPG

でも、時計はちゃんと時を刻んでいました。

071121marunouchiice3.JPG

teq teq mapのことばにしたがい、鍋焼きうどんを注文。
蓋を開けると、ぼわっっと湯気でめがねが曇る。
内容は、牛肉・卵・あげ・しいたけ・かまぼこ・なると・ねぎの入った豪華版。
食べ進めるうちに、卵がいい具合に固まってくる。
麺はツルツル、歯ごたえシコシコ
…とは言いがたい、袋入りうどんの食感。
ごくごく普通のだし。
だけど、おいしいんだな。
昔お母さんが作ってくれたような。

071121nabeyakiudon.JPG

外に出ると、体がぽかぽか温まっていることに気がつきました。

和歌山城を見ながら、さて、次は─

071121wakayamajo.JPG

(tocotoco88)
posted by chercher at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ありがとうございました

昨日、無事初個展 postcard展が終了しました。
見に来てくださった方、ふらりと覗いてくださった方、ポストカードを購入してくださった方、ポストに入れてくださった方、ノートにメッセージを残してくださった方、偶然お店でお会いできた方、お花を贈ってくださった方、遠くから応援していてくださった方…
そして、ポストまで作っていただいて、
毎日お世話になったハミングさん、
とても楽しく、しあわせな2週間でした。
皆さん本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。
またいつか、お会いしましょう。

(tocotoco88)
posted by chercher at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | chercherの近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

徳島名物・鳴門金時と和三盆

11月の晴れた日。友人の挙式がありました。
幸せ溢れる新郎新婦に教えてもらったところ、
南国徳島にもおいしいものがいっぱい!

中でも徳島名物、和三盆は、
「日本」を唄う、素材。

087.JPG

土地柄か、結婚式の引き出物のお菓子にも
和三盆スイーツが登場。
バウムクーヘンも、和三盆がまぶして。
披露宴の後、会場を出て行くお客さんに
新郎新婦がお客さんに手渡しするクッキーも
和三盆をまぶしたクッキー。
優しい甘さで感動。

もうひとつの定番、鳴門金時。

083.JPG

それをはちみつと砂糖漬けしたお菓子。
鳴門うず芋

002.JPG

和三盆も、お芋も、素材が美味しい徳島でした。

(text&photo:Falanghina)

2007年11月07日

ミルク色とコーヒー色

tocotoco88のpostcard展に行ってきました。
ハミングバードさんのギャラリーは小さなミルク色の空間。
そこにtocotoco88の素晴らしい世界がちりばめられているのです。
作品は本当に素敵です。
ぜひぜひ多くの方に見に行っていただきたい・・・そう思わずにはいられません。

071107tenrankai1.jpg


そして、ミルク色から一気にコーヒー色へ。

071107coffee.JPG
ハミングバードさんでいただいたコーヒーは、心にしみる最高の一杯。
一緒に添えられたフィナンシェ。うれしい心遣いでした。


展覧会は18日(日)までということです。
気になる方はぜひ足を運んでくださいね。

(text&photo:kony) 
posted by chercher at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

チェコのおみやげレシピ

071014omiyage reci

夏に旅行したtocotoco88のチェコみやげのひとつ。
お会いしたチェコの家族のお母さんから教えてもらったというクネドリーキのレシピ(↓)

強力粉    1kg
酵母     200g
卵黄     2個分
塩      小さじ1
ロールパン 3個
(あれば。パンの切れ端なら何でもOK)

1. 粉と塩を混ぜる。
2. 卵黄、酵母、ぬるま湯を加えて柔らかくなるまで
 混ぜる。(普通にパンのかたさになるくらい??)
3. 細かくちぎったロールパンを加える。
4. 1時間ほど発酵させる。
5. 3等分してなまこ型に成形する。
6. 25〜30分ゆでる(蒸してもOK)。


酵母200g??ロールパン?!茹でて作るの!?
と食べたことのない謎だらけパンを作るべく、レシピを自分なりに調整していざ挑戦。
酵母は起こしていないのでドライイーストで代用。
ロールパンは自家製食パンをちぎって入れてみました。
発酵までは普通のパンと同じでしたが、茹ではじめてびっくり。
水分を吸ってどんどん大きくなり、あっという間に巨大なまこに。
茹で上がった姿に驚きながら取り出すと、今度はしぼんでしわしわなまこになっちゃった。
不安になりながらも1〜2cmくらいにスライスして、一緒に作ったグラーシュと共にいただくと、あら美味しい♪
素朴な味わいを楽しみながら、東欧に想いを馳せました。
ありがとうね、tocotoco88!

そうそう、tocotoco88はただいま展覧会の準備で大忙し。
皆さん、和歌山のハミングバードまでぜひ足を運んでみてくださいね!

(photo&text:kony)
posted by chercher at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいレシピとヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。