2007年09月29日

和菓子屋さんでお酒を愉しむ

中目黒の川沿いで見つけたユニークな和菓子店HIGASHIYA。

070923tk5.JPG

品よく並べられた、色とりどりの和菓子たちを2Fの茶房で頂ける。

どっしりと広々としたカウンターごしにお茶の道具とともにお酒のボトルが並ぶ。低めの椅子も心地よい。茶房、というよりはまさにバー。

070923tk6.JPG

本日の生菓子の中の1品「京時雨」
大徳寺納豆のあんに外側はスポンジのような黄身しぐれ。
味噌味とほのかな酸味で甘すぎず、
一緒にあわせた吟醸焼酎の抹茶割りとも喧嘩しない。

「吟醸酒をつくるときの粕で作った焼酎です」
と、少し味見させてもらったのはすっきりした吟醸酒香「吟香露」。

お散歩コースにとりいれたいお店はHIGASIYA

(photo&text: falanghina)
posted by chercher at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

大和郡山 豆と雑穀の旅

豆と雑穀大好きtocotoco88が
向かった先は、大和郡山。
JR郡山駅から近鉄郡山駅へと続く道を歩きます。
古い町並みとゆったりした空気がなんともいい感じ。

mamepanya.jpg

ほどなくかわいらしいお店が。
豆パン屋 アポロ
その名のとおり、豆を使ったユニークなパンがいっぱい。

apollo.JPG

左から 玄米と黒豆パン、アポロあんぱん、
くわ型チョコパン(黒豆入り)、ローズマリーと枝豆のフォカッチャ
tocotoco88は、香ばしくしみじみおいしい
玄米と黒豆パンがお気に入り。

mame.jpg

モリカ米店
「米店」だけど、豆や雑穀がとにかく豊富。
珍しいものは、お店の人が
おすすめの食べ方・調理法を教えてくれます。
今日は、奈良産の青豆、赤・黒・緑の古代米、五穀餅を購入。

kuchimochi.JPG

郡山城跡近くにある本家 菊屋
「御城之口餅(おしろのくちもち)」は
豊臣秀吉が好んだというお菓子。
粒あんを求肥で包んできな粉をまぶした
ひと口サイズのお餅は、
400年を経たいまも親しまれています。

大和郡山、大阪から意外とすぐですよ。

kingyo.jpg

(tocotoco88)

2007年09月18日

トンカツとギョーザ

chercherらしからぬメニュー名…!?
すっかり遅くなりましたが、
「夏」が終わってしまう前に、夏の旅の記憶を。
おいしいおでかけ ポーランド編

kotlet.jpg

中欧ではよく食べられるというカツ。
まず驚くのが、お皿からはみ出んばかりの大きさ。
待っている間に厨房から「バンバン!」と、
肉をたたいて伸ばす音が…
塩味しっかり、ガーリックをきかせて、
つけあわせはジャガイモが大定番。
"kotlet"はシンプルなおいしさ。

pierogi.jpg

意外なことに、ポーランドにも
ピエロギ(pierogi)という水餃子が。
中身は、ひき肉やポテト&チーズが一般的。
ジャムやチョコレートの入ったものまであるそう。
食事からデザートまで─
先日書いた、隣国・チェコのクネドリーキ
通じるものがあります。

続きを読む
posted by chercher at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい街あるき 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

パパイヤトースト

070909papaya.JPG

懐かしさがあふれ出るこの喫茶店は
フルーツを惜しげもなく使ったカレーで有名。

いただいたのは「パパイヤトースト」。

「切り口が開いた方からお召し上がり下さいね。
ちょっと食べにくくてすみませんねえ・・・」
と、笑顔のマダムの気遣い、昔なつかしく心地いい。

甘みたっぷりの、パパイヤにハムと
バタートーストが不思議な美味しさ。
生ハム+メロンの法則の応用編。

セットの季節のミックスジュースはマンゴー風味で
元祖大阪のミックスジュースのバナナメインの味とは
まったく異質で、フレッシュなトロピカルさ。

次回はカレーも食べてみたい。

お店は喫茶ミクロ

(text&photo:falanghina)
posted by chercher at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしい街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。